野球を志す若武者達!チーム前回でてっぺんを目指す!

古小タイガース(宮城県)

取材日: 2016.04.19

【全員野球!全力投球!チーム一丸となって何事にも全力で挑む!】

基本を大事に一つ一つ根気強く取り組んで欲しいという監督の指導のもと、夢に向かって全力で挑む古小タイガース!
団員、親、指導者、チームが一丸となって、いつでも皆が全力投球の全員野球で頑張っている。去年の河北新報旗争奪宮城県スポーツ少年団軟式野球交流大会ではベスト16。
今年は優勝旗を獲るぞ!

五常クラウンズ(大阪府)

取材日: 2016.04.10

【大切なのは野球に取り組む姿勢!】

技術よりも、礼儀や道具を大切に扱うことに重点を置いた監督の指導のもと、日々楽しく野球をする五常クラウンズ!
色々な小学校から集まった選手達は、とても仲が良く、食事もみんなで輪になってとっている。
対戦チームとも仲良く接し、交流を増やしていける選手達。持ち前のチームワークを活かして、選手が狙うは大会優勝!

所小ドリームス(埼玉県)

取材日: 2016.03.21

【地域のクラブから集結したドリーム軍団】

全員がNo1を目指す事!チームスローガンを念頭に、指導者、選手共にグランドを駆け回り、 我武者羅に取り組む姿はまさに「チーム一丸」! 勝ち負けだけではなく、礼儀にも重きを置き、挨拶や礼儀はグランド外でも徹底。
そんなチームが見据える先は全国大会ただ一つ!

谷塚グレートジャガーズ(埼玉県)

取材日: 2016.03.06

【全ての選手が楽しみながら野球をする事】

チームのモットーである「とにかく野球を全力で楽しむこと」を掲げ日々練習に取り組む谷塚グレートジャガーズ!
指導者を含むチーム全員、野球が好きなため、厳しさの中にも常に笑顔が溢れている練習。 楽しむことが第一!チームとしては県大会常連。さらに、上の大会での優勝も目指していく!
今年(2016年現在)で創立40周年を迎えた今後の谷塚グレートジャガーズに注目!

高島リトルシニア(滋賀県)

取材日:2016.02.28

【野球道・即人道】

「野球道・即人道」をスローガンとする高島リトルシニアはそのスローガンの通り野球を通じて人として当たり前のことができる人間を育てることに重点を置き、地域や他のチームとの「繋がり」を大切にしている。
個人能力を技術面のみではなく人間面でも向上させる指導歴10年の大村監督の元、目指すは滋賀県の第一代表。

岩出山フェニックス(宮城県)

取材日:2016.02.05

【全ては元気な挨拶から!】

「大きな声であいさつをする」「結果だけではなく過程を大事にする」という明確な指導方針のもと野球を通して子供たちが人として成長することに重きを置いている岩出山フェニックス。
昨年は3大会での優勝を飾るなどしっかりと結果も出している。チームの中心メンバーとして投打に活躍した佐々木選手が抜ける今年、戦力はダウンするがそんな心配を吹き飛ばすようなキャプテンの曽根選手が元気な挨拶でチームを引っ張る。

新浦安ドリームスター(千葉県)

取材日:2016.01.31

【心をひとつに千葉の頂点を目指す!】

2016年春の選抜高校野球大会に出場する木更津総合高校の1年生で、予選ベンチ入りした卒業生がいる新浦安ドリームスター!!
周辺エリアに14チームも少年野球チームがありながら、雰囲気の良さや指導方針に魅かれて毎年多数の入団希望者が訪れる。その秘密は選手・コーチ・保護者がチームスローガンをしっかりと実現し心をひとつにしていること。指導者、選手、保護者が一体となり目指すは千葉の頂点、そして全国!!

川崎ロッキーズ(神奈川県)

取材日:2016.01.23

【野球とは社会勉強の一環である!】

どの選手も野球に対しての意識が非常に高く、目標も明確。
ベテラン監督と専門の指導者(元プロ野球選手・メディカルトレーナー)と共に、ハイレベルな選手たちが目指すは全国制覇!
将来を見据え高いレベルで野球に取り組みたい選手は是非、川崎ロッキーズへ!

藤沢ファイターズ(神奈川県)

取材日:2016.01.17

【野球が上達しながらもっと好きになる】

何よりも野球の基礎を徹底して行い、選手が納得するまで指導するのが磯川監督の指導方針! チームも新5年生主体でこれから先が楽しみなチームである。練習も野球の面白さを教えてくれる指導内容で選手達からも笑顔が絶えず、子供達も今まで以上に野球が好きになること間違いなし!